横浜ベイドリームについて

集合写真

横浜ベイドリームは、長い歴史を持ち、横浜を本拠地とする古豪。

全国大会に出られない時期を経験しましたが、新しい監督とコーチが加わり大改革を敢行し、新しいチームへと生まれ変わりました。

個性あるベテランと若手のメンバーが魅せる渾身のプレーにご期待ください!

活動目的
全国大会で優勝することを目指し、チーム及び個人のレベルアップを図る
所属メンバー
選手7名、スタッフ3名、他 選手介助者
活動日
月2~4回、主に土日祝日(年に数回、大会や練習試合で遠征)
練習場所
横浜ラポール、町田市総合体育館、金沢養護学校、青葉スポーツセンターなど

沿革

1993年
「横浜ベイドリーム P.S.C」設立
1998年
第4回日本電動車椅子サッカー選手権大会 優勝
1999年
方向性の違いから一部のメンバーが独立、「Yokohama Crackers」 誕生
2001年
第7回日本電動車椅子サッカー選手権大会 出場
2005年
第11回日本電動車椅子サッカー選手権大会 出場
2006年
「YOKOHAMA Bay Dream P.S.C」に改名
第7回日本電動車椅子サッカーブロック選抜大会 準優勝
2012年
第15回神奈川県電動車椅子サッカー大会 優勝
マルハンカップ第18回日本電動車椅子サッカー選手権大会 出場
2013年
「YOKOHAMA BayDream」に改名
2014年
第17回神奈川県電動車椅子サッカー大会 優勝
マルハンカップ第20回日本電動車椅子サッカー選手権大会 出場
2015年
マルハンカップ第21回日本電動車椅子サッカー選手権大会 ベスト8
2016年
第19回神奈川県電動車椅子サッカー大会 優勝
第22回日本電動車椅子サッカー選手権大会 出場
2017年
日本電動車椅子サッカー選手権大会 2017 第1回日本パワーチェア ーフットボール選手権大会 マックス10 出場
2018年
第21回神奈川県電動車椅子サッカー大会 優勝
日本電動車椅子サッカー選手権大会 2018 第2回日本パワーチェア ーフットボール選手権大会 マックス10 ベスト8
2019年
パワーチェアーフットボール チャンピオンシップジャパン 2019 マックス10 出場