No.10 高林 貴将

キャプテン2年目のシーズン。

どんな状況でも自分と仲間を信じて、最後まで戦い抜く。

指先の動きだけで活躍できるこのスポーツを普及するためにも力を入れたい。