電クルサッカーをやるメリット1

電動車椅子サッカーはダイナミックで見ているだけでも楽しいスポーツである。しかし、プレーしなければ分からない、実感できないメリットが沢山ある。

そこの部分を深掘りしてシリーズでお届けしたい。

第一回「スポーツができる喜びが感じられる」

一見当たり前にも思えることだが、電動車椅子サッカーの選手にとっては特別なことである。

先天性の障害がある人は歩いたり、ボールを投げたりした経験がほとんどないし、事故などで中途で障害を負った人はもうスポーツなどできないと諦めている場合が多いからだ。

それが、電動車椅子に乗りさえすればコートを自由自在に走り回り、ボールをパスして、シュートができるようになる。これは半端じゃない喜び、快感である。

まさに日頃の葛藤やストレス、虚無感から解放される瞬間。

もちろん、上手くなり、試合で勝てるようになるには鍛錬が必要で、努力した者が必ず報われるほど甘くはない。

それでも、自分にもスポーツができると知り、実際にプレーできる喜びを感じられることは最大のメリットと言えるだろう。

執筆:高林貴将