ボランティア募集

⚽電動車椅子サッカーとは
電動車椅子の前にフットガードを取り付けて行う「足を使わない」サッカーです。自立した歩行が出来ないなど比較的重度の障害を持った選手が多く、ジョイスティック型のコントローラーを手や顎などで操ってプレーします。繊細な操作で繰り広げられるパスやシュート、激しいボールの奪い合いは想像を越える迫力です。ぜひ一度ご覧ください!

 

⚽まずは見に来てみませんか?
電動車椅子サッカーの選手は運動機能の制約から練習や大会でサポートを必要とする場面が多くあります。そのため、彼らが練習を積み大会に参加していくためには、ボランティアさんの存在が不可欠です。ご都合のつく時で構いません!関心のある方はぜひ一度見学にいらしてください☆

 

【サポートをお願いしたいこと】
練習会場の設営/練習中のボールのセット/競技用フットガードの着脱のお手伝い
試合や練習のビデオ撮影/選手の水分補給など身の回りのお手伝い 等々

練習は土日を中心に、横浜市内の体育館(障害者スポーツ文化センター横浜ラポール他)で行っています。

 

関心のある方は、ぜひ下記までご連絡ください!

皆さまのお越しをチーム一同お待ちしています☆

2017年4月28日